競馬予想サイトで当たるけど稼げない!回収率を上げる5つのポイントを徹底紹介!

競馬予想サイト 回収率を上げる5つのポイント 競馬予想サイトについて

競馬予想サイトを使用していて的中はするけど稼げない!とお悩みではないでしょうか?

それは、的中率が高いものの回収率が低いためだと考えられます。

いくら的中が多かったとしても、回収率が100%を超えなければ当然稼いでく事はできません。

この記事では競馬予想サイトを利用する際に回収率をメインとして考える必要のある理由や回収率を上げるポイントを紹介します。

回収率を上げなければ稼ぐ事はできない

回収率を上げなければ稼ぐ事はできない

競馬予想サイトの予想を購入して、的中はしているのに稼げないと悩む方もいるかもしれません。

馬券が的中するかしないかは非常に重要な要素ですが、稼げない本当の理由は別にあります。

それは、的中率ばかりに意識を向けるのではなく「回収率」に目を向ける必要があるのです。

なぜ、「回収率」が重要となってくるのか説明していきましょう。

競馬予想のプロの的中率

競馬予想のプロの的中率

「回収率」が高ければ稼げるというのはご存知かと思いますが、競馬のプロや競馬で勝っている人たちはどのくらいの的中率があるのかご存知でしょうか?

競馬のプロと聞くと、常に的中させて稼いでいると思いがちかもしれませんが、競馬予想のプロと呼ばれる方たちの的中率は年間を通して10%~30%程度です。

競馬予想のプロは毎回馬券を的中させてるのではなく、的中率と回収率が自分のボーダーラインを超えた時のみ、勝負をかけています。

「あえて的中を取りに行かない」という事で回収率を上げているのかもしれません。

競馬の回収率計算方法

競馬の回収率計算方法

回収率を考えるのであれば、まず回収率の計算方法を知らなければなりません。

回収率は下記の式に当てはめる事で計算できます。

そもそもの話なのですが、初心者は競馬の回収率を知らない人もいるのではないかと。
まず回収率の計算方法ですが、下記の式で計算できます。

回収率 [%] = [配当] ÷ [投資金額] × 100

例えばオッズが2.5倍の単勝を200円で購入し、500円の配当を得た場合は

500 ÷ 200 × 100 = 250 (%)

となり、回収率は250%になるのです。

この計算結果の回収率が100%を超えれば利益が出ていて、100%を下回ってしまうと損失が出ているということになります。

回収率に注目する前に、まずこの計算方法は頭に入れておきましょう。

競馬の回収率は約75%

競馬の回収率は約75%

競馬は運営元のJRAがテラ銭として25%の手数料を回収しています。

なので、いくら回収率が100%を超えたとしても、負ける人は必ず出てくる仕組みです。

つまり、馬券を購入した方は手数料を引いた残りの75%のお金を取り合うという形になります。

なので、無闇に適当な予想で馬券の購入を続けていると、75%程度の回収率になってしあうギャンブルなので、いかに勝てる勝負にだけ挑むか、ということが重要になってくるでしょう。

競馬は負けて当たり前!

上記の内容を読むと「競馬は基本的に勝てないギャンブル」と思ってしまうかもしれません。

その通りで「競馬は負けて当たり前」のギャンブルとなっています。

競馬で一番重要となってくるのは、勝ち続けることではなく、勝ち、負けを繰り返して、どう回収率を上げていくのかが鍵となってきます。

今の自分の能力に合った馬券を買っているのか、自分は本命狙いなのか、穴狙いなのかを把握すること、振り返るポイントはいくらでもあるかもしれません。

ジリジリ負けて、ドカンと勝つ、これが初心者が競馬で回収率を上げる基本的な考え方です。

的中率は気にしない!

的中率は気にしない!

競馬予想サイトを利用している方でも「的中率」を気にしてしまう方がいるでしょう。

しかし、「的中率」ばかり気にしてしまうのが競馬で勝てない理由の一つです。

「的中率」を気にしている全員ではありませんが、その様な人は、年間にいくらの投資金額を使って、いくら回収したのかが分かっていない人が多くいます。

そのため、短期的に高額な馬券を当てることだけに執着してしまい、回収率を上げる事ができないのです。

やがて、ジリジリと減る資金を見て、負けていることには気づきますが、これを直そうとはしないでしょう。

なぜなら、「稼ぐには当てなければ」という焦りの感情に支配され「稼ぐ事」ではなく「当てる事」に目標が変わっています。

もしあなたがそうなった場合、一度冷静に統計のデータを見てみましょう。

そうすれば感情的な馬券の買い方をやめ、論理的に勝てる可能性の高い馬券の買い方ができるようになります。

回収率を下げる2つの負けパターン

回収率を下げる2つの負けパターン

競馬予想サイトを利用しているのにも関わらず、中々回収率を上げられない理由や、勝てない人がやりがちな負けるパターンを紹介していきましょう。

ご自身も当てはまる点がないか確認してください。

多くのレースに手を出す

競馬予想サイトを利用していて、とにかく「稼ぎたい!」という一心に提供されている様々な情報に手を出していませんか?

多くのレースを買えば稼げると思い、色々なレースや重賞レースに手を出してしまいがちです。

重賞レースは難しいと分かっていながらも、気持ちを抑えきれずについつい勝ってしまうでしょう。

いくら競馬予想サイトの予想を利用していたとしても、自分の考えも含め本当に自信がないレース以外で勝負しないように徹底してください。

推奨購入金額を無視

競馬予想サイトで本命予想として提供されている予想に対して高額な金額を賭けてはいませんか?

もちろん、人気馬は馬券に絡む確率は非常に高いですが、必ず1着になる保証はどこにもありません。

しかも、掛けている金額が高額であれば1回不的中となってしまうだけで回収が困難になってくるでしょう。

競馬予想サイトの情報には推奨購入金額というものが定められているので、その額を参考にする事をオススメします。

競馬予想サイトで回収率を上げる方法

上記では競馬予想サイトを利用した負けパターンを紹介しました。

こちらでは、競馬予想サイトを上手く活用し回収率を上げていく方法をご紹介します。

トリガミを避ける

トリガミを避ける

競馬予想サイトの予想で回収率を上げるには「トリガミ」を減らす必要があります。

「トリガミ」とは、馬券が的中したにも関わらずマイナス収支となってしまう事を指します。

回収率を上げるには「トリガミ」は絶対に避けなければなりません。

例えば、18頭立てのレースにおいて、すべての馬の単勝を同一金額ずつ買うとしましょう。

この場合、的中率は100%で必ず的中しますが、単勝の配当が18倍未満だった場合には必ず収支はマイナスとなってしまいます。

つまりトリガミとなるわけです。

この様な買い方をする人はあまりいないかもしれませんが、高額配当を期待できる3連単であっても買い目を増やしすぎると「トリガミ」になる可能性が高まります。

競馬予想サイトでは、どの馬券が的中したとしても収支がプラスになるように調整されているので、無闇に指定されている買い目を増やさない様にしましょう。

不要な買い目を削る

不要な買い目を削る

競馬予想サイトで提供される予想の中でも明らかに絡んでこないと思われる組み合わせもあるかもしれません。

自分自身の予想ができる方であれば、その様な組み合わせを見つけたら迷うことなく、その組み合わせに見切りをつけましょう。

そうする事によって、掛け金が下がり、回収率を上げる事に繋がります。

買い目を増やし、保険を掛ける事は悪い事ではありませんが、保険自体は「的中率を上げて不安要素をへらす」高価しかありません。

回収率を上げていくには、足を引っ張る無駄な買い目を減らすようにしましょう。

回収率を上げるには3連単に拘らない

回収率を上げるには3連単に拘らない

競馬予想サイトの多くは万馬券を狙い、3連単の買い目を提供している事が多いです。

しかし、JRAでは様々な券種が販売されています。

特殊なWIN5を除いても、単勝・複勝・枠連・馬連・馬単・ワイド・3連複・3連単があるのです。

どの券種を買えば正解という事はありませんが、競馬予想サイトで提供される高額配当を夢見る3連単ばかりを狙う必要はありません。

例えば、自分が選んだ本命馬が勝つ可能性が高いと判断した場合は、単勝・馬単・3連単を中心に馬券を組み立てると良いでしょう。

また、自分が選んだ本命馬が、「1着は厳しいが馬券には絡みそう」と考えていれば、複勝・馬連・ワイド・3連複を中心に馬券を組み立てると良いかもしれません。

基本的に競馬予想サイトは高額な万馬券を目指す方針のサイトが多いですが、回収率を1%でも上げるという考えであれば、毎回提供される券種通りに買わない方法もあります。

人気馬の軸は買い目を減らす!

人気馬の軸は買い目を減らす!

競馬予想サイトの中には人気馬ばかりを軸として提供しているサイトもありますが、人気馬を軸としてしまうと、どうしてもオッズが下がるでしょう。

なので、人気馬が軸として提供されている予想の場合は買い目を減らして考えるか、軸馬を中人気~穴馬に変更すべきかもしれません。

回収率を第一に考える以上、人気馬の買い目を無駄に増やすことは回収率の低下に繋がるので注意しましょう。

買い続ける必要はない

買い続ける必要はない

こちらの考え方は、回収率を上げることではありませんが、一つ紹介します。

競馬は国が認める公営ギャンブルなので、運の上がり下がりはあるでしょう。

そんな時は何の馬券を勝っても連続でも負けてしまうかもしれません。

そんな時には、いったん馬券の購入を止めてみましょう。

負け癖が付いている時に、いくら買っても中々勝てないものです。

いったん落ち着いて、「そろそろ勝てるかな」と思った時に再度勝負に出てみましょう。

そういった時に、大穴が的中することもあるかもしれません。

まとめ

今回は競馬予想サイトを利用して回収率を上げるコツについて紹介しました。

競馬予想サイトを見ると「90%の的中率!」などと的中率の高さを掲げるサイトは多くありますが、稼ぐのであれば「回収率」に注目しなければなりません。

競馬を遊び程度で考えているのであれば、短期的に稼ぐのも良いかもしれませんが、本当の意味で稼ぐのであれば長期的に「回収率」を上げる努力をしましょう。

競馬予想サイトの情報で回収率を上げるには以下のポイントに注意しましょう。

・トリガミを避ける
・不要な買い目を削る
・回収率を上げるには3連単に拘らない
・人気馬の軸は買い目を減らす!
・買い続ける必要はない

競馬予想サイトの情報を利用する際は是非この記事で紹介した回収率を上げる方法を参考にしてみてください。

優良競馬予想サイトランキング TOP10

タイトルとURLをコピーしました