シンクタンク競馬NETは超大物OBによる注目馬を無料で提供!口コミでの評判を検証

競馬予想サイト シンクタンク 優良競馬予想サイト一覧

創業25年を誇る老舗競馬予想サイトの「シンクタンクTHINKTANK」は優良だとユーザーたちから評判が良く、安心して利用できる競馬予想サイトです。

元調教師が率いる超大物OBが多く監修しており、他のサイトでは知ることができないような濃い情報を駆使して予想を提供しており、的中実績も誇るべき結果となっています。

大量に存在する悪徳サイトと異なり、本物の予想を知ることができるため利用者たちを満足させています。

そんな「シンクタンク」について詳しく紹介していくので利用する時の参考にしてみてください。

シンクタンクの特徴

シンクタンクは創業25年の老舗の競馬総合情報社になります。サイトに行けば分かりますが無料で重賞レースの注目馬5頭の情報を得ることが出来ます。この情報は初めて利用する方のみに限った情報となります。メールアドレスを入力するだけで、重賞3レースの情報を受け取ることができます。シンクタンクの実力を知るためにもまずはこの無料情報を利用することをおすすめしています。

他のサイトと大きく異なる点としては過大広告が極端に少ない事だと思います。よくある悪徳サイトではあり得ないような高額的中が連発しているような実績が掲載されていますが、このシンクタンクでは3連単でも的中が1万円未満のものもあります。しかしこれはレースを予想する上では仕方がない事でもありますよね?この馬が確実に来ると自信を持って提供しているため、時には払い戻しが多くないことがあって当たり前なのです。

むしろ、数十万円を超すような的中をバンバン掲載しているようなサイトを信用することはできるでしょうか?それだけでかなり疑いの対象になると思います。払い戻しが多くなくても的中させることが重要です。無料情報を見ても選んだ5頭が見事に馬券に絡んでいるため、精度の高さは流石です。

シンクタンクが優良サイトと言われる3つの理由

シンクタンクは昔から多くのユーザー達に愛されており、利用者も増加し続けています。なぜここまでシンクタンクが競馬ファンに選ばれるのか?どうして他のサイトじゃダメなのか?など優良だと言われる理由を3つに分けて紹介していきたいと思います。

業界屈指の情報ルート

業界屈指の情報ルート

なんと言ってもこのシンクタンクの大きな特徴は元騎手・調教師の増沢末夫さんが顧問を務めており、他にも競馬業界では有名な超大物OBが監修しています。

現役関係者たちを育てた先輩だったり、現役騎手の師匠だったりするので、嘘偽りがない情報をスムーズに入手することが出来ます。信用ができる大先輩だからこそ言えることがあり、何でも隠さずに話をしてくれるのです。

監修しているOBの方達を紹介します。

  • 増沢末夫さん:元騎手・調教師 1957年に騎手デビューをし引退するまで2016勝を達成。中央競馬史上初の2000勝を超えるジョッキーとなっています。引退後は調教師に転身し1993年に美浦に厩舎を開業すると、開業初年度に早々に重賞制覇を果たし、順調に勝ち星を伸ばします。05年にはストロングブラッドで交流GⅠのかしわ記念を制するなど、通算3165戦279勝の成績を残し、2008年に惜しまれつつ定年で引退しました。
  • 境征勝さん:元調教師 父である境勝太郎厩舎の調教助手を務める。境勝太郎師の右腕として尽力し、天皇賞馬スリージャイアンツなどの名馬育成に携わりました。その後美浦トレーニングセンターにて厩舎を開業し、2002年には中山開催7週連続勝利を記録。当時、中央場所のみでの記録達成は偉業でした。
  • 平井雄二さん:元調教師 13週連続万馬券的中をした実力者です。46年に渡る現役時代に築きあげた太い人脈は現役で活躍する調教師で、騎手はもちろんの事、馬主関係者や生産者など多岐に渡り知り合いが多く、人望の厚さは絶大です。現役関係者から進んで情報の提供を申し出る人が増えたりもしています。
  • 中野渡清一さん:元調教師 1961年に騎手としてデビューをします。ルピナスでオークス制覇、その他にも重賞を9勝している実力者です。マルゼンスキーにも騎乗したことでも有名な方です。その後1988年に調教師試験に合格し騎手を引退しました。騎手として28年間、調教師として22年間、計50年に渡って築き上げた実績と人脈は、関東No.1の呼び声も高く、義理・人情に厚い誠実な人柄から現役・OBを問わず中野渡氏を慕う関係者は非常に多くいます。
  • 安田富男さん:元騎手 1968年3月に騎手免許を取得。1976年グリーングラスでの菊花賞制覇を初め、重賞37勝、通算758勝。1996年にはノーブルグラスで札幌スプリントSを制し、騎手史上初めてとなる10競馬場重賞制覇の偉業を成し遂げます。全ての競馬場の特性やレース展開、乗り方などを熟知しており、関係者からも一目置かれる存在です。

以上の5名が監修をしています。さらに名前や顔を出すことはできませんが、20年間騎手をし、今でも現役で競馬に関係する代表を務めている方も在籍しています。他のサイトでは知ることができないような情報を取り扱うことができ、あらゆる情報網を駆使して予想を展開しています。

また昨今の競馬予想に大きな影響を与えている外厩の情報も多く収集しており、競走馬の実力や調子などマスコミですら知らない裏話もたくさん入手しています。

信憑性の高い的中実績

シンクタンク 的中実績

シンクタンクのサイトでは多くの的中実績が掲載されています。しかし、上記でも説明しましたが、3連単で数十万円、数百万円的中!なんていう嘘臭い実績はありません。3連複での的中もありますし、3連単でも数万円程度の的中も多くあります。

実際に公開された裏ネタの一部をご紹介します。これは2019年5月11日京王杯スプリングCでリナーテが2着になった時の情報になります。

去年は4番人気◎ムーンクエイクから的中をお伝えしている京王杯スプリングCは、過去10年で10万馬券以上の決着が5回と、波乱傾向が強いレース。それだけに、ココはセオリー通りに穴狙いで⑦リナーテから入りたい。

4月25日の坂路では自己ベストを大幅に更新する49秒3-12秒7の猛時計をマーク、今回は3ヶ月ぶりの実戦になるが、「2週前にしっかりと時計を出して、今週はもう気合をつける程度で十分だったが、それでも無理せずに好時計が出た。状態は凄くいいですね。飼い葉もしっかりと食べているし、力をつけてきている」と、陣営も目下の充実ぶりに目を細める。今回は牡馬相手の重賞となるが、「東京でも3走前の準オープンで切れ味を示してくれた。広いコースの1400mはピッタリの条件だし、ココに入っても期待している」と、全くヒケは取らないと自信を持って臨んでいる。

同週にはヴィクトリアマイルがあるにも関わらず、前走後すぐにノーザンファームしがらきへ放牧へ出し、ココへと狙いを定めてきたのも、牧場サイドからの勝負気配が漂う。そもそもが半兄にサトノダイヤモンドを持つ良血馬、本格化を迎えた今ならば一発あっても驚けない下地もある。

どうしてこの競走馬を推すのか、レースや競馬場との相性などを考慮した予想について掲載されています。調教師のコメントや外厩の情報なども考慮されており、分かりやすく説明されています。

大物OBによる注目馬5頭が見られる

大物OBによる注目馬5頭が見られる

大物OBたちが現場で仕入れた情報をしっかりとまとめて、確実に収益に繋がるように考察しまとめた情報を無料で入手することが出来るのも大きな特徴の一つだと思います。

有料情報を購入する前に、初めてシンクタンクを利用する人に向けて特別に公開されています。重賞3鞍の厳選注目馬5頭を受け取ることができるので、予想時間の短縮にもなりますし、的中率アップも十分に狙うことが出来る情報となっているためフル活用しましょう。

メールアドレスを入力するだけで簡単に登録することができるため、気軽に参加することが出来ます。シンクタンクの実力を知るためにも、まずは無料の情報から試していきましょう。

シンクタンクの口コミ

ここまで色々とシンクタンクについてご紹介してきましたが、実際に利用しているユーザーの生の声をまとめて紹介していきます。利用を考えている時の参考にしてください。

コンテンツが豊富でいいですね、見るものもたくさんありますし競馬ファンの自分としても見応えもあっても毎日ログインしていますし、メルマガも楽しみにしています。

シンクタンクは神サイトです!!先週は15万の獲得がありました。しかも無料情報でこんなに稼げるので、充分だと思います。
これからもシンクタンクを利用しようと思います。

宝塚記念1点的中いただきました。
今月の勝負ところである阪神メーンレース、高額払い戻し達成できて感無量です。
まず土日どれくらい的中鞍となるかまた冷静に見極め、来月からの投資を加速させるか据え置きかそこの判断そしなきゃあいけえませんが、宝塚記念は宝塚記念ってわけなので。

シンクタンク競馬NETの料金

入会金 20,000円(初回のみ)
情報料 18,000円(特別会員1開催)

シンクタンク競馬NETの評価

今回はシンクタンクという優良な競馬予想サイトについて記事で紹介していきましたがいかがだったでしょうか?長い期間競馬予想サイトを続けることはとても難しく、ユーザー達から支持され続けることは簡単なことはではありません。

超大物OBが多くいるため、普通では入手することができない情報を駆使することが出来ます。他の悪質な競馬サイトのような過大広告とは違い、しっかりと的中を続けることが出来るのは、やはり現場のリアルな情報を集めることができるからだと思います。

スナイパーのように少ない点数で的中させるのは流石としか言いようがありません。まずは無料情報からで良いので始めてみてはいかがでしょうか?一度サイトを訪問してみてください。

優良競馬予想サイトランキング TOP10

タイトルとURLをコピーしました